生活保護制度

投稿日時:2012年5月24日 投稿者:admin Comment(0).

今、生活保護をめぐって様々な問題が上がっております。

芸能人家族の受給をきっかけにニュースで連日流れております。今に始まったことではないのでしょうが、不正受給している方は沢山いると思われます。

社員で毎日働き13万の手取り、生活保護で13万の手取り、どちらが楽でしょうか。考えるまでもないかと思います。国の財政が厳しい今、生活保護受給の厳しい取り決めが必要であると私は考えます。

勿論、雇用の問題があり就職率の悪いことも生活保護受給の1つの原因となっていることも確かです。

生活保護不正受給者を取り締まる調査員を雇うことを推薦します。雇用も生まれます。生活保護を受給した後のチェックの甘さが今の現状を生んでいます。受給するときの手続きは大変ですが、受給してしまえば数十年に渡りお金が入ってくるのであれば受給者は働くこともないからです。

税を納めるのも国民の義務です。こんな厳しい話しをすると、私が生活保護の制度を反対しているように聞こえるかも知れませんが不正受給者に対しての内容であることを御理解下さい。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>