usbフラッシュメモリ

投稿日時:2012年12月6日 投稿者:admin Comment(0).

パソコンの情報などを保存し持ち出すのにお馴染みのフラッシュメモリですが、最近容量が少ない1GBなどは店内に見ないようになりました。店内で目につくものは16GBや32GBばかりです。それだけ容量が大きいものを保存するようになったのでしょう。

フラッシュメモリではなくSDカードの方が沢山店頭に並んでいます。カメラや携帯などにも使用できるからでしょう!!もしかしてフラッシュメモリが店内から消える日がくるのかも…と思ってしまいますね。フロッピーディスク、カセットテープ、MD、ビデオテープ、などが懐かしいです。

フラッシュメモリ市場から消えないようにがんばれ!!

便利な物が増える一方で消えていく物も多い中、仙台けやき探偵事務所では廃盤になってしまったビデオカメラも使用しています。それは今では使用する人がいない外部入力が付いている、夜間の撮影能力が高い、と今のカメラにはない機能があります。外部入力があることで写真の編集もしやすくなります。

古い物を大切にしている方も多いとは思いますが、どうしても新商品に目がいきがちになりやすいものです!!古い商品にも貴方に合った機能が備わっているかも知れません。古い物にも着目してみましょう。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>