ヒートショック対策

投稿日時:2012年12月19日 投稿者:admin Comment(0).

ヒートショックとは何か皆さんご存知でしょうか!?

あまり聞きなれない言葉ですが、ヒートショックにより亡くなられる方は年間1万人以上ともいわれ、交通事故より亡くなられる方より多いとのことです。

ヒートショックとは、温暖差がある部屋から部屋の移動した際におちいる症状です。冬の寒い時期に、暖房の効いた暖かい部屋から廊下やトイレなどに行くと、寒さに「ゾクゾクッ」っと震えることがありませんか?この状態もヒートショックの一種なのです。室温の変化によって血圧が急激に上昇したり下降したり、脈拍が早くなったりする状態のことをいいます。具体的な病名でいうと心筋梗塞や脳血管障害などを発症させてしまいます。

各部屋に暖房器具を取り付け、温度差を減らすことでこの季節に最も多いヒートショックを防ぐことができます。お年寄り、心臓が弱い方、1人暮らしの方、高血圧低血圧の方などは気を付けて下さい。脱衣所やトイレといった長時間いない場所であっても注意が必要です。

この季節は温度差が激しいので特に気を付けて下さい。

探偵の仕事は、寒さや暑さとの戦いであることは何度も伝えておりますが、夏でも冬でも昼朝夜の温度差があったり、場合によっては冷暖房完備と完備ではないところもあります。私が考えるには、とにかく厚着を心がけています。寒くなりコンビニにインナーなどを買いに行く暇は調査中にはないからです。探偵・興信所に必要なことは、先読み(イメージトレーニング)が必要です。

 

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>