心掛けて

投稿日時:2012年12月29日 投稿者:admin Comment(0).

年間でもっとも事故の多い年末年始、この時期ならではの事故やトラブルを避けるには?

間もなく迎える帰省シーズン。12月は一年でもっとも交通事故の発生件数が多い時期です。年末の忙しさから運転が荒っぽくなったり、なれない雪道でスリップしたりと、夏場とは違った要因で事故は起こります。

年末は、普段よりも交通量が増える時期といえ、それに加えて、スピードを出し過ぎたり、運転中の注意力が散漫になったり、帰省で不慣れな長距離運転をせざるを得なかったりといったことが、事故の多発する要因だと考えられています。

また、気温が低い冬という季節ならではの車のトラブルも多いため、普段以上に乗車前の点検や対策が重要になってきます。スタッドレスタイヤの準備はお済みですか?不意の雪には対策が間に合わないことが多く、路面の凍結に対しても同様です。対策不足に加えて、悪条件での運転に慣れていないために、ちょっとした運転ミスで、事故につながってしまうこともあります。

さらに、この時期はウインタースポーツが流行します。普段走り慣れていない山道はただでさえ危険ですが、冬場は平地よりも雪が降りやすく、路面も凍結しやすい。スキー帰りの交通事故という悲惨なニュースは毎年報じられているだけに、「自分だけは大丈夫」と過信することなく、チェーンなどの装備を整えて、慎重過ぎるほどの運転を心掛けましょう。

いつもより30分早く家から出ること、車間距離を多めにとること、を心掛けることで事故から身を守ることとなります。くれぐれもシートベルトを閉めることをお忘れなく!!

探偵は、長時間の車の尾行で危険なのはやはり事故です。従って運転を交換できるように2名以上を使用し調査に望みます。私たちも事故だけにはくれぐれも気をつけています。

 

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>