マルモのおきてから学ぶ家庭内トラブル改善方法

投稿日時:2013年7月3日 投稿者:admin Comment(0).

現在テレビ番組で再放送中のマルモのおきてだが実に勉強になるドラマであるといえます。

ストーリーは、主人公であるマルモこと阿部サダヲの親友が亡くなったことより、親友の子供(双子)を引き取り生活を共にする物語です。自分の実の子ではない子供を育てるのは非常に難しいといえます。

仙台けやき探偵事務所によせられるご相談の中には、「子供が家出した」「子供が失踪して数年経つ」など実の子供であっても家庭内問題が多数あることがわかります。ましてや他人の子供なんて…

血の繋がりがあることで安心し努力をおこたっている家族。血のつながりがないため努力をし本当の家族になろうとしている人。さて本当の家族とはどっちでしょう!?

親子であっても1人の人間です。子供も大きくなれば親の言うことも聞かなくなるものです。悲しい話しですがこれが現実です。子供は大きくなれば、子供ではなく大人です。自分自身で考え行動するようになるのです。

その時々の接し方が必要になります。親の目線で物事を子供に伝えていませんか?子供は理解していますか?子供に理解できるように話さなくては理解してもらえず反発心だけ生むことになります。

もし、あなたが塾の講師だったとして生徒に勉強を教えるなら理解してもらえるように授業を行う努力を惜しまないのがプロといえることくらい誰にでもわかりますよね。子供に何かを教えることは実に時間がかかる作業であるといえます。

努力なくして本当の家族(信頼関係)を築くことはできないことに気付きます。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>