Archive for the ‘探偵日記’ category

親友に恋人を奪われた

Posted 2018年11月1日 by admin. Comment (0).

皆さんは親友と呼べる人は何人いますか?そして親友に恋人や夫や妻を奪われたという経験をお持ちの方はどれくらいいますか? 親友に恋人を奪われたら、たまったもんじゃないですし、恋人と友人を一度に失う可能性もありますよね。 あまりあり得ない話で他人事に聞こえる内容かも知れませんが、探偵や興信所という仕事柄このようなことは時たま起きます。 ですから、調査で得た内容を他言しないでくださいとお伝えしています。その理由は、親友に情報を伝えたらその親友が浮気相手であり、情報が筒抜けで証拠を取るのに苦労することもありますし、難易度が上がる、そうなれば当然調査する日数も増えるため、調査料金も高額になります。 今回、友人に恋人を奪われたことがあるかどうかのアンケートで判明したことは、20代男性は13%、20代女性は6%と結構な確率であることが見て取れます。 友人に安易に恋人を紹介するのは止めた方が良いでしょう。それは惚気ている友人を見るのが嫌だと感じる友人もいて、妬む気持ちを持つ人も少なからずいます。そして、友人を取られたとさえ感じる人もいて、素直に祝福できない、または別れさせたいと思う人もいます。女性ですと友人の結婚式に出席、その席で何故あの子は結婚できて私はできないのという方まで。と様々です。 逆の発想を持つのでしたら、友人に恋人を取られて良かった。何故なら、友人の方に行くような相手なら最初から上手くいくはずもなく長続きしなかたっただろう。人の恋人を取るような友人は、それまでの友達だから縁が切れて良かったとも考えられます。 考え方次第ですが、短い付き合いでも上手くいく恋愛もあれば、長く付き合っても別れてしまうカップルや夫婦もいます。結果論でしかないのかも知れません。 仙台けやき探偵事務所では、恋愛や夫婦間でのトラブルを多数見てきました。ですから、メンタルを高める方法もお伝えしております。

昔と変わった会社もあれば変わっていない会社もあると思いますが、最近よく耳にする会社の変化についてのお話しを今回はさせていただきたいと思います。 よく耳にすることは2つあります。 1、残業が少なくなった、または残業はなくなったです。 2は、昔は接待があり経費でバンバン落とせていたが接待がなくなった、経費で落とせる範囲が狭まった、経費で落とすことができなくなったです。 会社は組織ですから、コンプライアンスやガバナンスといったことを重点的に視野に入れているのでしょう。 現代社会というのか、法律というのか、今では雇用されてる人間を守るために経営者側ではなく会社員側が法律上でも有利になっています。 簡単にクビにはできないのです。 バブルのイメージが強いままでワンマンぶりを発揮する時代ではないのでしょうね。 今回は、会社の変化について会社員のかたから聞いたことでした! 仙台けやき探偵事務所では、些細な日常に潜むお話しを皆さんに発信していき、少しでも理解や共感、そして疑問を解決できたらと考えてブログを書き続けます。今後とま宜しくお願いします。

カード地獄に陥らないために

Posted 2018年9月18日 by admin. Comment (0).

皆さんなクレジットカードを愛用していますか? クレジットカードは現金を持ち合わせていない時はとても便利で、活用方法が良ければお得なカードとなります。 一般的なカードはポイントが付き、1ポイント1円になります。 ポイント5倍デーなどのときは当然更にお得になります。 一昔前では、光熱費を銀行口座からの引き落としにしていた方が多かったのですが、現在はクレジットカードでも対応が可能になったため、クレジットカードでの引き落としにしている方が増加しております。 仮に、家族が多い、光熱費が毎月5万だった場合は、毎月500円分のポイントが貯まり、1年では6000円、10年で6万が貯まりますから、どうせ引かれるのはらお得にポイントを貯めれる方が良いですよね。 しかし、便利さ故に使いすぎたり、返済が難しくなったためにリボ払いにしてしまう方がカード地獄に陥ります。 そもそもカード会社の利益は、人にカードを作ってもらい、使ってもらい、分割回数を増やしてもらい、その利子で利益を上げているのです。 ですから、カード地獄に陥る方は、クレジットカードがどんな物なのかを理解していない方が多いのです。 リボ払いとは月々5000円ずつの支払いになり、毎月の支払いは少額になるため返済は楽なように感じますが、実際は利子だけを払い続け、一向に返済額が減らないため、完済が出来ない状況に陥り、また新たなクレジットカードを作り、また借りるという多重債務に陥る方も少なくありません。 財布のお金は使えばなくなり、お金がないので購入を諦める。 しかし、クレジットカードは財布のお金は減らないで商品が手元にくる、そうなると財布にお金があるので財布のお金でまた何かを購入してしまう、すると翌月やまたは翌々月にカードの支払いがきますが、財布にお金がないので払えない。 クレジットカードは使ったことを忘れてしまう魔法のカードといえます。 上手く利用するために心がける方法は、一括払いのみ、無駄に使用しない、無駄にカードを何枚も作らないです。 カードを作るだけで8000ポイント、今日中に購入すればポイント10倍、リボ払いは支払いが楽ですよ、なんて甘い言葉に釣られないでください。 カードを作ってしまうと使ってみたいと思うのが人間の心理、薬を興味半分で使うと辞めれない、タバコだってそうですよね。 買わなくてもいい物、作らなくても生活に困らないクレジットカードはいらないのです。 今一度、そのカードの使用目的についてよく考えてみましょう。 使用していないカードはハサミを入れたり、解約してもよいのではないでしょうか?

選挙権が20歳から18歳に引き下げられたことは記憶に新しいので皆さんもご存じだと思います。 今回、成人が20歳から18歳にしようかと日本では考えている政治家がいるようですが果たしてどうなるのでしょう?この事について勝手な見解を記載しようと思います。 まずは、何故20歳から18歳にするのかの理由を考えてみました。 1、 少年犯罪が多いから 2、 選挙できる人数を増やすため 3、 ローンを組めるようにするため 4、 結婚するのを早めるため 5、 ニートを防ぐため 6、 親の承諾をなくすため 7、 税金を取るため 8、 世界基準が18歳 探偵として8つ程考えつきましたが考えれば沢山あると思います。まずは8つにし、他は割愛します。下記は上記の1~8の目的です。 1、 少年犯罪は刑が軽くなるので、18歳を成人とすることで抑止力になると考える 2、 選挙に興味がない時代に親から選挙すべきことを伝えてもらい親と同じ政治家に一票を入れる確率が多少でも高くなり、有権者を確保する 3、 経済が回る 4、 少子化対策 5、 18歳から就職可の企業が増加し、成人意識を高め高校卒業後エスカレーター式で失業者を減らす 6、 何かを行うのに未成年だと何かと不便、親に反対されれば何もできない、ローンや結婚も 7、 少子高齢化の時代で財政難が将来予測されるために、2年前倒しの18歳から税徴収 8、 日本はグローバルという言葉に弱く、右に習えがあるので世界基準といえば納得する 上記に記載したと通りで様々なしがらみ的な要素が見え隠れしてるような気がしますが…貴方はどうお考えですか? 高校のときに成人式をすると「久しぶり、元気だった?連絡先交換してよ」なんて話しにはならず盛り上がらないような気がしますね~。 但し、誰のために行っているのが成人式かは確実に判明していますよね。であれば、成人式が18歳にすべきかどうかをその年代の人に賛否を問うというのが良いような気がしますがどうでしょうか? 新たな試みは良いこともあれば、悪いこともあるのでやってみないとわかりませんが、どうなるのでしょう。最近、時代の流れが速すぎることを感じる今日この頃です。 仙台けやき探偵事務所では、さまざまな情報や考えを探偵的な主観、または個人的独自主観でブログを通し皆さんにお届けしたいと考えています。皆さんの興味があるタイトルだけを見ていただければと思います。興味が持てるタイトルが少なかったら、すみません。

日本に潜む闇とは

Posted 2018年8月3日 by admin. Comment (0).

チョット怖そうなタイトルでドキッとした人もいるかも知れませんが、探偵として日本で起こったことをサクッと伝えていこうと思います。 因みに、皆さんはどんなことが日本に潜む闇だと思いますか? この点については、人それぞれ興味や関心が違うので意見はバラバラでしょうね。と簡単にまとめてすみません。 闇っていうぐらいですから、表立ってできないことが前提となりますよね。 例えば、白タク、無許可民泊、利回りの高い投資、違法な薬、産地偽装、従業員の横領、偽ブランド品販売、売春、生活保護不正受給、名義貸し、振り込め詐欺、偽装結婚、などなど隠れてやっている人は極少数ですがいるのが現実です。 普通に生きていたら、このようなことは起きないのですがインターネットが普及することで顔も知らない人と繋がりを持てる時代です。 そして、皆さんスマホを持っていて、スマホに依存している方が多くいて、尚且つスマホの中が自分の世界になってしまう、いわばバーチャルリアルティーの状況に‥するとそれを利用しようとする輩が現れます。 光と影はどんなことにも存在しますが、悪いことをすればお金を稼げると安易な考えを持たないことです。その分、被害にあった人から恨まれますし、悪いことして稼げるのは一生ではなく、一時だけですから。 日本だけではなく、どの国でも闇はあるものですが、悪いことをやっている人に甘い言葉で誘われても賛同して一緒にやらないことです。断る勇気を持ちましょう。勿論、昔からよく知る友人の誘いであってもです。 新たな手口が増えていき時代の流れが早く、自分で悩んだときは周囲の人に聞いたり、ググったりと知識を得ましょう。 今回は闇の話しでしたが、怪しい話しが自分にきて判断に迷ったら、仙台けやき探偵事務所にご相談ください。

経営者の人から聞いたお金の話

Posted 2018年7月1日 by admin. Comment (0).

皆さんも誰かにお金の話を聞くのはチョット抵抗があるのではないでしょうか? 出会ったばかりの人に収入がいくらなのかと尋ねる人も少ないと思います。そもそも日本ではお金の話はタブーとされてきた風習があります。ですが、アメリカでは小学校のときにビジネス、経済、マネー、テーブルマナーなどの授業を積極的に取り入れています。大人になり社会にでたときに困らない知恵を授業に取り入れているのです。 グローバル化が進んできて、外国人の方が日本人より人件費が安いとなれば、外国人労働者が増え、日本人の失業率も増えるかも知れませんので、ビジネスや経済について日本でも授業に取り入れた方がいいかも知れません。 余談はこれぐらいにして、経営者の方が如何に利益を上げたかの本題ですが、この方はある物のコレクターをやっていてそのコレクションを集めるためにお金が必要だったとのこと。 私も小さい頃にビックリマンシールを集めるために、入荷する店を調べ、1人3個までしか購入できないため、お店に並んだ経験があります。そうです、そのときはお金うんぬんではなくシールが欲しかったのです。できることなら、ヘッドが欲しかったです。解説、ヘッドとは、レアでキラキラしたものです。 その方がおっしゃる内容は、ただ生活するだけに稼ぐのでは、いずれ仕事がつまらなくなる。そして、仕事も生活もダラダラになる。でも欲しい物が高ければ高いほど収入も高くないとコレクションできないので、飛び抜けて仕事を頑張り、家に帰るとコレクションを見て癒され幸せを感じるとのことです。 ただお金を得るのではなく、得たお金を如何に使うかがポイントです。 そういえば、紀州のドンファンも女性と交際するためだけにお金を稼いだと言ってましたね。 仙台けやき探偵事務所では、金銭トラブル、養育費、慰謝料、企業の問題、といったお金にまつわる案件も多いものです。何かお困りごとがございましたら、ご連絡ください。

仙台けやき探偵事務所では、長年に渡って料金を低く設定している項目が2つございます。 その1:お金を貸した相手がお金を返さないで行方をくらました案件です。 理由:お金を貸した相手を探すの更に調査費用も発生してしまうため、ご依頼者にとっては二重に費用が発生するようなもので、いわばダブルパンチのような感覚を受け調査を躊躇われてしまうために低料金で設定させていただいております。 また、お金を貸した相手が偽名だったり住所も嘘だったり写真もないなどの最初から騙す意図がある場合は、その相手の情報は全くない可能性もあり、住所を判明できない場合もございます。 色々な状況が考えられるため、様々なケースを考えてこちらも動かなくては結果も大きく変わってきますので、些細なことであってもお伝えいただくことが必要です。 小さな手がかりが大きな結果に結びついたケースも多数ございます。 その2:猫ちゃんがいなくなってしまった。 理由:必ずしも捕獲できるわけではありませんし、猫ちゃん自らが自宅に戻ってきたケースや飼主さん自らが捕獲したなどが多々あるからです。 今回のお話しは料金設定を低くくしている調査項目についてですが、不確定要素が多いものだからこそですが、その他の調査も低料金で行なってるのが仙台けやき探偵事務所です。

深刻な子供のいじめ調査の実態

Posted 2018年5月7日 by admin. Comment (0).

子供のいじめは学校が把握しているだけでも30万件といわれている現代ですが、把握している数は氷山の一角で把握しきれていない数は多数あると思われます。 いじめられていることを誰かに伝えることで、更なるいじめにあう、または親を心配させたくないから言い出せない、様々な考えより誰にも打ち明けられずにいるお子さんもいるでしょう。 もし、いじめられている同級生を見たら止めに入ることができるお子さんはいったい何人くらいいるのでしょうか?止めに入れば、自分がいじめの対象になるかも知れませんよね。止めに入ることができるお子さんは少ないでしょうね。 私達探偵が行うことは、いじめの事実があるのかないのかをハッキリさせるための調査をして、いじめがある場合はその現場を動画でおさえることです。 証拠なくしてトラブルを解決するのは困難なことを知っているからです。証拠があれば状況や真実を目で皆が確認することが出来るため、その後の対応が早くなります。 どんな問題も対応が遅いのは、証拠がなく事実関係の確認から入るからです。事実確認は聞き取りなどによるものですから、真実をいじめっ子が話さない場合はいじめの認定が難しくなることがあります。 いじめられっ子は精神的ストレスが大きいため、出来るだけ早期解決したいものです。 いじめはいけないことですから社会からなくなれば良いのですが、現実なくなることはないでしょう。しかし、いじめの件数を減らすことは出来るはずです。お子さんのふとした日常に潜むSOSのサインを早期発見することが重要です。

幸せな家族を見るのが辛い

Posted 2018年4月10日 by admin. Comment (0).

夫婦仲が上手くいっていない、離婚調停中、別居中で子供と会えない、養育費を振り込んでもらえない、離婚し名字を変えたことで同僚の目が気になる、など様々な思いを抱いている方も少なくないのではないでしょうか? 他人と比べること自体が自分自身を追い込んでしまう原因となりますが全く考えないという方も少なくないものです。人は誰かと比べて自分の方が幸せであることを確かめたい、同等の生活を受けたいと考える生き物です。そもそも格差社会をなくそうとする風潮があるのも社会ですから… ですが、格差社会がなくなるには皆が同じ収入でなくては有り得ないことですし、頑張った人間の収入が働いていない(ニート)と同じだったら、誰も努力しませんよね。 話しが少しそれてしまいましたが本題へ、町や公園などで仲の良い家族を見ると幸せそうに見えてしまい萎えてしまう必要は一切ないのです。 何故なら、幸せそうに見える家族は貴方が外面から見て理想的な家族像を描いたに過ぎないからです。幸せそうに見えていた友人家族がいつの間にか離婚していた何て話しはよくあることですよね。お子さんを幼稚園や保育園に通わせていると名字が変った奥さんやママ友も多数います。夫婦仲は内面的な状況を見ないと実際はわかりません。 ここでの問題は、周囲の人間が良く見えるのは自分自身の内面に何か問題を抱いていて、他人がよく見えることです。他人はあくまで他人ですから比べること自体が意味がなく、比べることよりも自分の内面を磨くことで自信もつき、目に映る全てのものが輝いて見えてきます。 買い物依存症の人も物を買っても気持ちが満足しないのが上記と同様の内容だからです。 幸せな家族を見て辛くなるのではなくほっこりした気持ちになれるようにすることでしか解決はできないのです。現在、このようなことで悩んでいる方に気持ちが少しでも晴れればと思い今回このブログを書きました。 現在、夫婦仲が悪い、養育費が未納、という悩みを早期に解決したい場合は仙台けやき探偵事務所にご相談ください。

危険運転について

Posted 2018年1月15日 by admin. Comment (0).

明けましておめでとうございます。 新年の挨拶はサクッと行い、本題に。 車を運転しているとヒヤッとする場面は誰にでもあるのではないでしょうか? 急に自転車が飛び出してきた、車線を急に変更してこられぶつかりそうになる、急ブレーキを踏まれる、など数えたらキリがないほど様々な状況があります。 自分は運転が上手い、自分は悪くないと考えている方が何かあると怒り出す傾向が強いようです。 ハンドルを持つと車の中が自分のパーソナルスペースで、車をさえぎる全ての車が自分のテリトリー陣地を邪魔してくる敵のように感じてしまうようです。 運転している人は、皆事故を起こしたくないのは当然ですが、完璧に運転をこなせる人はいないと考えてください。 目は2つしかないため、360度見渡せる訳もありませんし、ブレーキを踏む反射神経も人それぞれ違うのです。 自分の運転が上手いから相手が悪いと思うのは単なるおごりであって、上記にあるように人は完璧ではないのです。 ひゃっとすることを誰かにされたら、私も誰かにしてしまうかも知れないから許して上げよう、私も気をつけねばと、温厚な気持ちを持つことで譲り合いの精神が生まれます。 その他の対策は、時間にゆとりを持って30分早く家を出るです。 焦りがあれば、急ぐ、急げばスピードも上がり、確認もおこたりがちに、結果事故になる可能性が上がります。 もし、事故を起こし過失割合に納得ができない方は仙台けやき探偵事務所でご依頼を考えてみてください。 尚、現状は日数が経過すると調査が困難になりますので、早期に行いましょう。 タイヤ痕、傷、などは雨が降り消えてしまう可能性があるからです。