Archive for the ‘探偵日記’ category

携帯電話のロック解除について

Posted 2017年9月1日 by admin. Comment (0).

よくいただく質問やお話で、パートナーが携帯電話にロックをかけている怪しい、ロック解除はできないのかという内容が頻繁にあります。 現代の携帯ロックは、一昔前の4桁の簡単なものとは違い、複雑化しております。ですから、時間をかけてロック解除しようと試みても時間の無駄といえます。顔認証で解除するハイテクなのもあります。顔の80カ所を参照するようです。 では、必ず外せないのかというとそんなこともありません。どのようにするのか?それはロックを解除する番号を特定するために対象者が携帯電話を使用するところに、ピンホールカメラといわれるレンズが針の穴の大きさほど(2ミリ)を仕掛けるという方法です。 指紋認証式の場合は、どの指で指紋を認証しているのかをまず確認します。その後、対象者が寝ている間に携帯を忍ばせ解除を試みます。 但し、上記2点は素人が行うことですので気付かれてしますという危険もあります。ご自身でロックを解除しても証拠や浮気相手の氏名住所まで判明することは困難でしょう。従って探偵に依頼することでデメリットがなくスムーズであると考えます。調査が困難になる場合は、ご依頼者が対象者をいじりすぎたために警戒心が強くなることで起きます。 ロック解除を行い、浮気相手の氏名が漢字フルネームで判明する、または浮気相手と今後会う約束をしている、浮気相手との淫らな行為の写真であり尚且つ二人とも写っている、浮気相手の勤務先が判明する、浮気相手の自宅が判明するのいずれか一点が判明するようならロック解除を行うことは良いことですが、情報を削除されていたり上記の五点のいずれかの情報得れないようであれば、ロック解除はデメリットでしかありません。 やはり探偵に頼んだ方が無難でしょうね。それとロック解除がバレたことで仲が悪くなることやプライバシー侵害などの問題は発生します。離婚を考えている方でしたら特に冷静に綽々と行うのがベストですからロック解除には向きません。

結論からいうと無視しましょう。 大抵この手のタイプのメールは、一方的な内容で送り主の都合の良い内容になっているものです。 そんな内容に付き合っていては、時間が無駄ですし、金品を取られる可能性もあります。まずは、相手の心理を知っておくだけで対処方法も見えてきます。 今回のブログでは実際に送られてきた内容をご紹介いたします。にわかに信じがたいメールを集めましたが、実際被害にあわれている人がいますので、見入ってしまう内容であったり心理を突いていたりと優し人やメールを頻繁に行わない方は信じてしむかも知れませんね。困っている人を助けて上げたいのいう気持ちは誰しも持っているものですから!! 度々ニュース、ATMにポスター、館内での放送などで呼びかけているものの被害額が拡大しているのも人間の行為につけいる隙があるためです。 具体的なメールの内容は、会話型で「現在、就職活動で困っている」「両親のことで悩んでいる」「交際相手に悩んでいる」「学校のことで悩んでいる」など様々で、会話をメールで続けているうちに、「実は私以外にも悩み事がある友人がいるので、その悩みにも相談に乗って欲しい」「あなたのような人が彼女だったらどんなに良いだろう」など会話は進んでいきます。勿論、友人と名乗る人物からもメールがきます。複数人からメールがくるので、孤独な人は会話を楽しみになってしまいます。誰かに必要とされている感覚におちいり、人を助けていると思ってしまいます。すると、今後の連絡方法はここから行って欲しいと有料連絡サイトに移動することに…1通メールで連絡すると500円。当然ながら、連絡を取り合い続ければすぐに数百万円になってしまいます。 実際に「騙されているよ」と家族から言われても私は騙されていない、困っている人を助けたのだと認識してしまって騙されていることに気がつかない。ある種の洗脳といえます。 核家族となっている現代では寂しく孤独に暮らしている方の心の隙間に入り込む方法です。寂しい思いをしているかも知れない親がいる場合、様子をうかがうことも大切です。どんな物事にも不思議なことや変なことが起きますが、そのことを早い段階で気がつかなくてはなりません。その気がつく行為とは、やはり常に誰かを気にとめる心のゆとりや思いやりが最も大切です。 もし、大切な人が周囲にいる場合はできるだけ被害を未然に防ぎたいものですよね。

最近、大手の探偵社が数億円の負債を抱え破産宣告を行ったことがネットニュースで流れていましたが、年間数億円の売り上げがあり儲かっているように私には見えていたのでこのニュースを知ったときにはビックリしました。 看板が多数有り、電車内にポスターが一面に張ってあるそんな誰もが知っている探偵社でした。探偵を行っている私なのでよくわかるのですが、調査をしてその利益は宣伝費という大きな経費に飲み込まれてしまう。ご依頼人には、探偵が高額で儲かっているイメージをお持ちの方が多いですが、実は利益は宣伝費でなくなってしまっている探偵社が実は少なくないのです。 何故宣伝広告費は高額なのか? そもそも広告を打たないで集客できるなら広告費をかける必要はないですよね。しかし、どんな商売であってもお店をオープン、そのお店を知っているとなるまでに何年かかるかなんてことは誰にも予想できませんよね。経営者に知り合いが多く、口コミで広がり、お客さんが途切れないお店、それは誰しもが理想ですがほぼあり得ません。芸能人のお店とかならあるかも知れませんが…口コミで広がりお客さんが絶えないお店は何十年もその場所にお店を構えているから認知されているのです。下手したら数十年ではなく、数百年かも知れません。オープン仕立てで、誰からも認知されていない、お客が来ない、「そうだ宣伝しよう」という答えにいきつきます。これは間違いではなく理にかなっています。誰しもこのような状況に陥ったらその考えにいきつくのではないでしょうか?そんなときお店に電話がなり、広告代理店から電話がきたらベストタイミングですから契約してしまう可能性も高いといえます。宣伝費は高額なのは、経営者が広告を打たないと利益が上げれないという商売の鉄則心理に上手くアプローチしている職種だからこそ宣伝費は高額で良いとなります。利益が出ているなら、広告は打たないという選択肢もあります。しかし、利益が出てくると宣伝をすれば、もっと利益を上げれると思ってしまうのも経営者の考えといえます。宣伝=利益増と考えてしまうのです。 上記の計算式が間違っていると気がつく経営者の多くは、一度は宣伝したが広告費を支払ったぶん以上の利益が得られなかった方がほとんどです。宣伝費のかけ方としては、どのような宣伝方法があるのかを知る、次にその中でどの宣伝方法が費用対効果の強いものかを見極める、期間を決めどれぐらいの利益があれば継続してどれぐらいの利益なら止めるのかを決めます、その後宣伝を実行します。 株と同様で、購入前に買うタイミングや売るタイミングの値段を決めておかなくてはなりません。損するのが怖くてドンドン値減りする株を保有してしまう塩漬け株のようになる方法での宣伝広告費のかけ方をしていてはお店の利益は望めないでしょう。 もし、自営業を行っており利益を上げれないでいる方は違うアプローチが必要であると考えます。解決方法がわからずにいる方は、仙台けやき探偵事務所にご相談ください。

近年、ロボット産業が進む中AI(人工知能)が搭載されていて自動的にロボットが考え動くようになってきております。これは、映画のターミネーターを思い出させる内容ですね。ターミネーターの内容は、AIを搭載したロボットが暴走し人類が崩壊していくためそれを阻止しようと未来から現代へタイムスリップしロボット産業を止めさせようと奮闘する主人公に未来からの刺客ロボットが現れ、現代で戦うさまを描いたアクション映画です。 既に、飲食店ではタッチパネルでの注文、ホテルでは受付にロボット、掃除機は自動で掃除してくれる、などがありますが、これだけを見ても人が必要とされていたところがロボットに打って変わっていることが分かります。毎月発生する人件費が節約されることが分かります。 少し前にも携帯電話の機能が向上したことで、手紙を出す人が減る、時計を購入する人が減る、カメラを購入する人が減る、などが起こりました。何か便利な物が普及すると他の産業は低迷するとなります。 今回のAIロボットが本格的に動き出すとなると、現在の労働者の40%が職を失うという恐ろしいデータを打ち出している教授もいます。 さて、探偵業はどうなるのか!?私が考えるには、ロボットが対象者を追うには燃料の問題(何キロ追うのかが分からない)交通機関(車の運転や交通機関を使用する)ばれずに追いかけるなどはロボットには難しいと思っています。もし、可能性があるとするのならドローンで対象者を追いかけるくらいなら出来るかもしれませんね。あくまで可能性の問題ですが… これから起業することを考えるとロボットに仕事を取られるような産業には参入しない方が無難かも知れませんね。どの産業がロボットに取られるのかは確実にはわかりませんが… 以上の結果より、探偵・興信所はロボットでどうにかできる業種ではないと私は考えます。

少し前に20代前半の方と話す機会がありました。そのときの内容をブログでアップいたします。 「努力しても報われない、状況は変わらない」とのこと。果たしてそうでしょうか? 努力してから、その答え(結果)は数ヶ月後あるいは数年後にならないと答えは出ません。 若い人の言っていることは確かに間違いではありませんが、努力をした方が報われる可能性が高くなるのです。 しかし、結果が出なければ努力した時間は無駄になる。その通りかも知れませんね。 スゴロクはサイコロを振り続けなくてはゴールにたどり着けません。仮に、ゴール付近まで到達したのにスタートに戻るなんて意地悪なマスも存在するのも確かです。結果が出なかったら嫌だからやらないままでは、何ら状況は変わりません。結論からいうと、向上心があるのかないのかの差だけです。 フリダシに戻ったとしてもそれまでの道のりで得た経験は決してフリダシには戻りません。サイコロを振るのを止めないで欲しいと思います。何かを行う場合、結果が出るのか出ないのかはやってみないと分かりません。皆が反対する道こそ成功の道であったりします。結果も大切ですが、プロセス(道のり)の方が私は大切だと思います。誰にもできない貴方だけの経験だからです。では、あなたはどうしますか? 探偵、興信所にご相談いただく方の多くは諦めないで前に進もうともがき苦しんでいます。 努力する人に、人は賛同し、手を差しのべたくなるものです。

新年明けましておめでとうございます。 新しい年になったので去年の運勢が悪かった方も本日から気を取り直して頑張りましょう。リセットですね。 さて、去年は芸能界のスキャンダルが目につくことが多いことや震災もありましたね。震災は本当にいつ起こるのかが分からないため備えが必要です。ですが、スキャンダルに関していうなら、良心が働くのかの自己責任となります。 芸能界という人口が少ない業種であってもあんなにスキャンダルの数が多いということは、一般人ではもっと数が多いことはいうまでもありません。 探偵・興信所の調査はほとんどが浮気調査ですが、証拠を掴むためにはずっと追いかけるため終了時間が分からないこと、バレずに追いかけないといけないためプレッシャーとの戦いです。 今年もプレッシャーに負けない、メンタルで頑張ろうと思います。

離婚件数が多い

Posted 2016年11月17日 by admin. Comment (0).

離婚件数は少し前までは約3分1といわれていましたが、更に驚く結果が…約2分1になりつつあるようです。確実な数値ではないので参考程度にお願します。 但し、離婚ケースが多いのは確かです。 当社仙台けやき探偵事務所に相談される方や依頼される方で、離婚を踏み出せないで悩んでいる方の理由で多いのは「金銭的な問題を抱えている」「子供のこと」この2点が多いです。 金銭的なお話を簡単にお伝えするのでしたら、「今は専業主婦なので今後の生活費や就職できるのかが不安」「住宅ローンが後30年残っている」などさまざまです。金銭的な問題があってもパートナーと一緒にいるストレスが甚大の場合は、金銭面の考えなどはなしで、すぐ別居する方が多いです。 住宅ローンについては、夫6:妻4で土地や建物の権利が共同名義になっている場合は連帯保証人と同様で、夫が支払いを行わなかった場合は妻が10(残金全て)支払う内容となっています。従って、どちらか一方が支払えない状況におちいると夫妻どちらも自己破産を行わなくてはならなくなります。 ローンは離婚したらなくなる、離婚後は夫が全て払うものであると誤認している奥さんもいますが、ローンは銀行との契約ですから離婚とは関係ありません。あくまで銀行から夫婦でお金を借りていると思うとわかりやすいかと思います。これを抵当権と言います。 自動車もそうですが、ローンを完済した後に信販会社から個人所有の名義変更を行い、ここで初めて個人所有となるのです。自動車や住宅ローンでお金を借りる際は、自動車や自宅と土地などが担保となるため、比較的に審査は通り易いのです。支払いが滞ることがあれば、自動車や自宅と土地などを差押えできるようになっています。 よく聞く言葉で「賃貸を長く借りるなら、家を買った方が得」といいますが、私はそうは思いません。どちらもメリットとデメリットは必ず存在します。 まず、分譲マンションを購入した場合は自分の資産になりいずれ売るのであればお金が戻ってきます。あくまで資産価値が上がる、都心や駅などの好立地でありマンションを購入した場合はこのケースに当てはまる可能性が高くなります。 しかし、一軒家にいたっては10年経過すると建物の資産価値がどっと落ちます。その他、賃貸とは違うのは平均10年に1度くらいのペースで何かが壊れます。例えば、水道の水漏れ、ガスの給湯器、トイレ、お風呂、エアコン、外壁の塗装などが上げられます。 壊れる物に関しては、分譲マンションも一軒も同様で訪れご自身で修理費を負担します。 分譲マンションについては、共同部分が壊れた場合、修繕積立金から支払います。分譲マンションは毎月修繕費と管理費を支払わないといけにため、案外小さなアパートの家賃と同じくらい毎月支払いがあります。 賃貸物件と違うのは大家さんが無料でなおすことはないため、全て自腹です。勿論、部屋が大きくなるため光熱費も上がりますし、固定資産税も発生します。いくら資産価値が上がっても長い年数(35年)の住宅ローンを組めば金利だけで高額になってしまい、ローンで購入した額より売値が下がることにはなるでしょう。住宅ローンによる所得税の免除もありますが、長期ローンを組む際の金利に比べると免除金は少額です。 賃貸物件の場合は引っ越しをすることで新しい物件に住むことが可能です。しかし、購入物件だとそこから離れることが難しいため、高額なリフォームやリノベーション代が必要となります。 よって、住宅を購入するのと賃貸どちらが得かという問題は答えがありません。1番肝心なことは、収入と支出のバランスによって選ぶことしかないと考えます。どこかお金を借り入れするCMみたいなフレーズになってしまいますが、その通りなのです。 見栄を張り、オーバーローンで家庭崩壊。または、お子さんが増えたことによる生活費の増大などで立ち居かなくなるケースもあります。人は生活水準を下げることを極端に嫌がります。しかし、苦渋の決断をするときは人生に何度かあると思います。対応を早く取ることで、損失を最小限に出来ます。損切りを早くできることで、他の道も選べます。 もし、現在お持ちの悩みが解決できない場合は、ライフプランナーや仙台けやき探偵事務所にご相談ください。離婚件数の減少につなぐことができれば嬉しいです。

麻薬の怖さ

Posted 2016年7月9日 by admin. Comment (0).

去年だけでも1万人が危険な薬で検挙されているだけに、薬は人事ではありません。特に狙わせるのは収入の多い方です。薬は依存性があるため、また使用したくなりますがお金がないと購入できません。ですから収入が高い人がお客さんとなります。薬は高いものですから当然ですよね。 風邪をひいたら風邪薬を服用したことは皆さんあるかと思います。薬を飲んで逆に具合が悪くなったことがある人も多いのではないでしょうか?薬は副作用があり、人によっては副作用が出る人出ない人がいます。薬は草冠に楽(ラク)と書きます。草冠に楽しい(たのしい)とも書きます。読み方次第でとらえ方が変わります。辛い症状が楽(ラク)になり良かった。変な薬を使い楽しくなってしまい行ってはいけない行動をしてしまったなどの事例があります。 その他の読み方でいうと、薬をカタカナで書きます。クスリとなります。これを逆から読むとリスクとなります。使い方次第で、クスリは良い物になるかも知れませんが、使用方法を誤ればリスクになります。 とにかくいえることは、薬局で売ってない薬を個人から購入することはお止め下さい。薬事法という法律があるので薬局で売っている薬は合法。個人が売っている得体の知れないものは薬事法を通っていない可能性がある危険な薬と認識しましょう。 もし、パートナーに得体の知らない薬を渡された場合、その薬を調べることも仙台けやき探偵事務所では行っています。変な薬ではないかも知れないのに、警察を呼び犯罪者扱いをしてしまいパートナーと信頼関係が崩れてしますのも困りますよね。まずは、薬を飲んだ振りをして後から調べる方法がよいでしょう。

泥棒の心理

Posted 2016年6月15日 by admin. Comment (0).

私は泥棒ではないので、泥棒の心理を100%理解できるとはいいませんが、もし自分が空き巣を狙う泥棒だとします。何か問題やトラブルがあったと仮定して自分ならどうするだろうと考えてみます。 空き巣ですから、住人がいないことをまずは確認します。例えば、固定電話に電話してみる、インターホンを鳴らす、住人が外出するのを確認する、などさまざまな方法があると思います。空き巣ですから、住人に顔を見られたくないのでしょう。特長を見られて足がつく可能性が高くなるからです。今ではインターホンを鳴らすとカメラで自動録画機能が付いているものも多いです。そのようなインターホンにすることで防犯対策になります。あくまで多少防犯対策になる程度ととらえてください。 泥棒は、金銭がありそうな場所から探す可能性が高いです。だって姿を見られたくないのですから、10分以内に事を済ませ何食わぬ顔でその場を後にしたいものです。住人が帰ってきたら困るので、外に見張り役なんかを使うかも知れません。とにかく鉢合わせしたくないのですから… 1人で行う泥棒もいると思います。悪いことを一緒に行ってくれる人は少ないですし、仲間に誘えば誘いを断り「あいつは泥棒だよ」と他言され、そのことが原因で捕まってしまうかも知れないですから、安易に仲間を作れないですよね。 1人で行う空き巣狙いの泥棒は、住人と鉢合わせになるとパニックを起こし攻撃してくるかも知れません。一番落ち着くはずの自宅が修羅場とかす可能性が1番恐いことです。自宅に戻る際は、注意を払い自宅に入ることが大切です。住人はまだ帰ってこないと安心している泥棒、落ち着く自宅帰ってきたことで安心している住人が鉢合わせ、どちらもパニックになるかも知れません。パニックになった人間はどのように動くのかが予想できません。 空き巣被害にあわれて困っている方、もしくは新築に引っ越したが今後のセキュリテー強化をしたい方は、仙台けやき探偵事務所で防犯対策を考えてみてください。安心できる自宅にすることが最も必要なことです。

攻めの一手

Posted 2016年5月23日 by admin. Comment (0).

現代はインターネットや本などから簡単に情報が入る世の中です。 便利といえばそうですが、情報を取り入れる側の捉え方によって180度方向性が変わってきます。 情報には、メリット(良いこと)デメリット(悪いこと)が記載されております。それはこの世に100%と断言できるものが存在しないため、情報発信者も良いことも悪いことも記載しています。もし、良いことしか記載されてなかったら、逆にその情報を疑ってしまいますよね。例えば、「1日10分メールで毎月100万円GET」上手い話には裏があるのでは…と考えてしまうものではないでしょうか? 情報を得てデメリットばかりを気にしてしまう方。情報を得てメリットだけを信じてしまう方。同じ情報なのに捉え方1つで両極端な答えを導いてしまうものです。行動にも影響がでる場合もあります。 探偵に関していえば、探偵の情報が少ないことが問題の1つといえます。情報が少なく相談はしたいが良い探偵がわからない状況であるといえます。ですから、調査にデメリットばかりを気にして踏み込めない、調査を行うことはパートナーに悪いことであるとネガティブになり躊躇ってしまうなどの考えをお持ちの方が多数いらっしゃいます。悩んでいることでネガティブになり前に進めずにいる状況といえます。勿論、この思考も理解できます。 しかし、今現在悩みを抱えている状況が長く続くことで、「精神が疲れてしまう」「周囲に優しくできない」「パートナーと仲が悪くなる」可能性が高まります。攻めの一手を打たなかったために、パートナーが自宅より出ていってしまった(別居)、相手方に先に調停を起こされてしまったなどのケースがあります。このようなケースの場合、もっと早く相談や依頼すべきであったとおっしゃる方が実に90%以上です。 先に進むことは、常にメリットとデメリットがあるものです。二本に道がわかれていたらどちらかを選択しなくてはなりません。デメリットを恐れて進まない選択は、せっかくの経験を無駄にしています。この道の先に何があるのかは誰にもわかりませんが、この道を通った人にしか見られない景色が待っているからです。人生は選択肢を沢山行った方が豊かであるといえます。良い経験も悪い経験も今後のご自身の糧になります。