Archive for the ‘探偵日記’ category

麻薬の怖さ

Posted 2016年7月9日 by admin. Comment (0).

去年だけでも1万人が危険な薬で検挙されているだけに、薬は人事ではありません。特に狙わせるのは収入の多い方です。薬は依存性があるため、また使用したくなりますがお金がないと購入できません。ですから収入が高い人がお客さんとなります。薬は高いものですから当然ですよね。 風邪をひいたら風邪薬を服用したことは皆さんあるかと思います。薬を飲んで逆に具合が悪くなったことがある人も多いのではないでしょうか?薬は副作用があり、人によっては副作用が出る人出ない人がいます。薬は草冠に楽(ラク)と書きます。草冠に楽しい(たのしい)とも書きます。読み方次第でとらえ方が変わります。辛い症状が楽(ラク)になり良かった。変な薬を使い楽しくなってしまい行ってはいけない行動をしてしまったなどの事例があります。 その他の読み方でいうと、薬をカタカナで書きます。クスリとなります。これを逆から読むとリスクとなります。使い方次第で、クスリは良い物になるかも知れませんが、使用方法を誤ればリスクになります。 とにかくいえることは、薬局で売ってない薬を個人から購入することはお止め下さい。薬事法という法律があるので薬局で売っている薬は合法。個人が売っている得体の知れないものは薬事法を通っていない可能性がある危険な薬と認識しましょう。 もし、パートナーに得体の知らない薬を渡された場合、その薬を調べることも仙台けやき探偵事務所では行っています。変な薬ではないかも知れないのに、警察を呼び犯罪者扱いをしてしまいパートナーと信頼関係が崩れてしますのも困りますよね。まずは、薬を飲んだ振りをして後から調べる方法がよいでしょう。

泥棒の心理

Posted 2016年6月15日 by admin. Comment (0).

私は泥棒ではないので、泥棒の心理を100%理解できるとはいいませんが、もし自分が空き巣を狙う泥棒だとします。何か問題やトラブルがあったと仮定して自分ならどうするだろうと考えてみます。 空き巣ですから、住人がいないことをまずは確認します。例えば、固定電話に電話してみる、インターホンを鳴らす、住人が外出するのを確認する、などさまざまな方法があると思います。空き巣ですから、住人に顔を見られたくないのでしょう。特長を見られて足がつく可能性が高くなるからです。今ではインターホンを鳴らすとカメラで自動録画機能が付いているものも多いです。そのようなインターホンにすることで防犯対策になります。あくまで多少防犯対策になる程度ととらえてください。 泥棒は、金銭がありそうな場所から探す可能性が高いです。だって姿を見られたくないのですから、10分以内に事を済ませ何食わぬ顔でその場を後にしたいものです。住人が帰ってきたら困るので、外に見張り役なんかを使うかも知れません。とにかく鉢合わせしたくないのですから… 1人で行う泥棒もいると思います。悪いことを一緒に行ってくれる人は少ないですし、仲間に誘えば誘いを断り「あいつは泥棒だよ」と他言され、そのことが原因で捕まってしまうかも知れないですから、安易に仲間を作れないですよね。 1人で行う空き巣狙いの泥棒は、住人と鉢合わせになるとパニックを起こし攻撃してくるかも知れません。一番落ち着くはずの自宅が修羅場とかす可能性が1番恐いことです。自宅に戻る際は、注意を払い自宅に入ることが大切です。住人はまだ帰ってこないと安心している泥棒、落ち着く自宅帰ってきたことで安心している住人が鉢合わせ、どちらもパニックになるかも知れません。パニックになった人間はどのように動くのかが予想できません。 空き巣被害にあわれて困っている方、もしくは新築に引っ越したが今後のセキュリテー強化をしたい方は、仙台けやき探偵事務所で防犯対策を考えてみてください。安心できる自宅にすることが最も必要なことです。

攻めの一手

Posted 2016年5月23日 by admin. Comment (0).

現代はインターネットや本などから簡単に情報が入る世の中です。 便利といえばそうですが、情報を取り入れる側の捉え方によって180度方向性が変わってきます。 情報には、メリット(良いこと)デメリット(悪いこと)が記載されております。それはこの世に100%と断言できるものが存在しないため、情報発信者も良いことも悪いことも記載しています。もし、良いことしか記載されてなかったら、逆にその情報を疑ってしまいますよね。例えば、「1日10分メールで毎月100万円GET」上手い話には裏があるのでは…と考えてしまうものではないでしょうか? 情報を得てデメリットばかりを気にしてしまう方。情報を得てメリットだけを信じてしまう方。同じ情報なのに捉え方1つで両極端な答えを導いてしまうものです。行動にも影響がでる場合もあります。 探偵に関していえば、探偵の情報が少ないことが問題の1つといえます。情報が少なく相談はしたいが良い探偵がわからない状況であるといえます。ですから、調査にデメリットばかりを気にして踏み込めない、調査を行うことはパートナーに悪いことであるとネガティブになり躊躇ってしまうなどの考えをお持ちの方が多数いらっしゃいます。悩んでいることでネガティブになり前に進めずにいる状況といえます。勿論、この思考も理解できます。 しかし、今現在悩みを抱えている状況が長く続くことで、「精神が疲れてしまう」「周囲に優しくできない」「パートナーと仲が悪くなる」可能性が高まります。攻めの一手を打たなかったために、パートナーが自宅より出ていってしまった(別居)、相手方に先に調停を起こされてしまったなどのケースがあります。このようなケースの場合、もっと早く相談や依頼すべきであったとおっしゃる方が実に90%以上です。 先に進むことは、常にメリットとデメリットがあるものです。二本に道がわかれていたらどちらかを選択しなくてはなりません。デメリットを恐れて進まない選択は、せっかくの経験を無駄にしています。この道の先に何があるのかは誰にもわかりませんが、この道を通った人にしか見られない景色が待っているからです。人生は選択肢を沢山行った方が豊かであるといえます。良い経験も悪い経験も今後のご自身の糧になります。

ゲス不倫

Posted 2016年5月1日 by admin. Comment (0).

今年になりゲス不倫といわれる芸能人のニュースが多数報道されておりますが、その内容に便乗して記事を書いているわけではございません。なぜなら、探偵・興信所は日々不倫でお悩みの方の調査を行っているからです。 不倫の説明は必要ないかも知れませんが簡単に説明いたします。既婚者がパートナー(夫・妻)以外の異性と体の関係を持つことです。不倫のことを大抵の方は浮気と言いますが、浮気は既婚者ではなくても使用する用語ですから、不倫と浮気の違う点は交際相手が既婚者であるのかないのかで変わってきます。不倫も浮気ですけどね。言葉だけで説明するなら、不倫と浮気にはこのような違いがあります。 浮気調査で最も多いのは、既婚者の浮気調査ですからいわば「不倫調査」ともいえます。芸能人の不倫ですからクリーンを売りにしているタレントの方が叩かれます。人は、その人のイメージが先行していますから、真面目なあのタレントがそんなことをするなんてとギャップがあるためにガッカリ度数が高まるわけです。 話は少し変わりますが、浮気をしているのかを知るために当社が行う方法は、退社後の行動調査により浮気を判明させる方法が多いです。浮気調査を依頼し、お金をかけ証拠を得ようとするのには、確たる確信があり依頼するので大半が「黒」であることが多いです。調査を行わずに解決できるに越したことはないのですが、上手く解決を図るにはやはり証拠(武器)が必要です。有利に進められますから…証拠がないために言い逃れされるケースが多いので証拠はあるに越したことはないでしょう。

子供にスマホ持たせるべきか

Posted 2016年4月16日 by admin. Comment (0).

子供にスマートフォンを持たせるべきなのか、持たせないのか、賛否が分かれると思います。便利な物だけに持たせたい、持たせてトラブルになったら怖いなど、お子さんのことを考えてどちらが良いのかを悩んでしまうものです。 お子さんから「クラスの皆が持っているよ~僕だけ持ってないし仲間外れになっちゃう」なんて言われたら買ってあげちゃうのではないでしょうか?お子さんの年齢にもよりますが、スマホの閉鎖空間の中でトラブルになる事例が多数あります。勿論、大人同士でもトラブルになることが多数あります。例えば、仲間外れにされたり、いじめられるかも知れませんよね。逆に誰かをいじめる加害者側になるかも… 大人ですらトラブルになるので、お子さんは尚更危険です。例えば、包丁を渡し、使用方法を教えずに使用してしまってご自身の指を切ってしまうこともありますよね。やはり、危険なものであればあるほどに、使用方法や使用時間などの説明を親が子に教えるべきであると考えます。ゲームばっかりをしていてスマホを解約した方やお子さんの目の前で壊してしまった方もいますから…使用目的を購入する前に決めて、使用方法を定め、それに違反した場合どうするのかを明確にすることが必要です。(ルール) スマホは、使用しなくても基本料金が発生する家計の中で絞める固定費でもあります。ご家族が多ければ多いほどに、固定費が家計を圧迫するのです。 私はスマホを持たせることに反対しているわけではございません。便利な物はどんどん使用するべきであると考えます。 しかし、私もこれは調査に使用できる便利な物ではと思い、日々試行錯誤し最新機器を購入したりしましたが、使用が困難な物にあたった場合もあり、購入しなきゃよかったと思う事もあります。私が購入する物は一般の方が購入する商品ではないために、購入して使用してはじめて良し悪しがわかるので失敗や支出は仕方ないかも知れませんが、一般も方が多数所侍しているスマホですから問題点が購入前にわかるわけです。従って、リスクを回避することもできます。使用するのでしたら、便利に快適にが一番良いことですよね。

ハンゲキという番組

Posted 2016年4月8日 by admin. Comment (0).

人をだまし金品などを巻き上げる人を探し、返済させるTV番組はんげきを見た方がネット上でやらせだろう~と記載している人がいますが、やらせかやらせじゃないなんてことはTVを観覧する側から判断がつかないため、私はやらせであろうがなかろうが関係なく見ています。そもそも、やらせだと思って見たら話が面白くなくなるからです。やらせだと思わず演出だと思えば良いと思います。ドラマの場合は、最後にフィクションですとテロップ出ますが、私は真実に着色した物語だと捉えます。なぜなら、ありえないようなストーリーである昼ドラだとしても、私たち探偵には昼ドラでありえないようなシーンと同様なことが時たま起こりうるからです。私はテレビを見るときは楽しみながら、知識を得ようと思い見ています。 前置きはさておき、本台ですが酷いことをする人は多数おり被害者も多数いることは現実です。人は誰かと繋がっていたい気持ち、人を信じたい、優しくしたい、助けたいという気持ちがある生き物だけにその気持ちを利用しお金を取る人がいるのが現実です。 今回、ご自身の夢(作家)につけ込みお金を取られた方がいました。その加害者は、学費を稼ぐために見ず知らずの50代男性に自身の身分証明書や住民票などのコピーを渡していました。加害者の方も犯罪に使われる可能性があることがわかっていて名義貸しをしてしまったという内容です。犯罪に使用される可能性があるなら名義は貸さないべきですが、貧困で明日の生活費もなく途方にくれているホームレスの方が携帯を借り、見ず知らずの人に携帯を渡し手数料をもらうようなことも存在します。これが俗に言う飛ばし携帯です。犯罪者が、身元をばれないように他人名義の携帯電話を使用するために契約させた物です。 貧困に苦しんでいる方は善悪の区別が全くつかないとまではいいませんが、明日の生活もどうしようと悩んでいる時に誰かにすがりたくなるのは、人として有り得る行為であることは上記でも述べた通りです。少しでも不審な人物であれば話には乗らない事です。本来、美味しい話を見ず知らず方がしてきた場合、相手方にメリットがある話でこちらにはメリットが少なくデメリットが多い話です。

暖かくなり人が動き出すこの時期ですが、注意しないといけない点があります。 それは転勤や入学などによることの引越しです。ご依頼者からいただいた情報は必ず過去の情報になります。最新の情報であっても昨日の情報であって今現在の情報ではありません。従って、昨日までは自宅はわかっていたが、本日引越しして別の場所の住まいに移っているかも知れませんよね!? そのようなことになれば、対象者の行動を見ることはできない状況になるかも知れません。例を上げるなら、自宅から張り込みを行い、対象者が外出する行動を見る。しかし、対象者が外出しない。変だな~とこちらが思い調べると既に部屋を解約しているではないか!引っ越したのだとわかる。その他は、自宅に張り込みをしていたら引越し業者がきて引っ越すことに気がつくなどがあります。 上記のようなことになった場合は、新住所判明後に新住所からの張り込み尾行が必要になるため、所在地確認調査と行動調査の2つが必要になります。 ごく稀なケースではありますが、調査する際は引越ししていないことを祈りたいものですよね。

この季節で困る探偵調査

Posted 2016年3月30日 by admin. Comment (0).

題名の通りでこの季節ならではのチョッと厄介な調査内容をお話しいたします。 春になり暖かくなるのことで寒い冬に張り込みするよりは体がしんどくはないのですが、花粉症の調査員にとっては辛いものです。 くしゃみ鼻水、目のかゆみに涙、しかし決して目を離せない対象者の行動調査。 そして、初めて行う調査ではご依頼者から渡されていた写真で判断するのが困難な状況に。対象者がマスクを着用しているからです。 花粉症にかかっている人口が日本で330万人と言われているだけに、マスクを装着している人は町中に溢れているのがこの季節です。日本の人口の4分の1が花粉症、仙台市の人口の4倍の人数にあたります。 花粉症は、森林伐採によることが原因の1つと考えられており現代病の一種といえます。杉花粉が多く、ブタクサなども有名です。 対象者がマスクをしていても判断できるのがプロの職人である探偵というものです。

卒業式の時期だけに、新たな進路に舵をきり前進してる方も多いと思います。 今回は、卒業式ソングの一文(ワンフレーズ)に着目してお話しをさせていただきたく更新いたしました。 人生は紙飛行機だとしたのなら、私なら真っ直ぐ遠くに飛ぶように、先端を内側に折り重くします。理由は、先が尖っていると誰かに当たると危ないからと先端が重くなり遠くに飛ぶようになるからです。 その後、紙飛行機を投げとします。真っ直ぐ遠くに飛ぶかも知れませんし、すぐに落ちる、右か左に大きく逸れる、または戻ってくるかも知れません。 人生も紙飛行機と同様で投げて見ないとわかりません。その飛行機に乗っているとしたなら、突然の向風、横風、バードストライク、エンジントラブル、乱気流、など人生には何が起こるのかわかりません。 このような予期せぬことが起きると経験したことがないため、パニックを起こしてしまうのが人間です。時に人がパニックになったために、事故を引き起こしてしまうケースも少なくありません。 もし、悩みがありパニックに落ちいることがあれば、信用できる友人に相談してみましょう。それでも解決できない場合は探偵に相談も1つの選択肢といえます。 パニックになってることにご自身で気がつかない場合もあるため、誰かに相談することが必要です。気持ちが楽になるのは言うまでもないと思います。

なぜお金を貸してしまうのか

Posted 2016年3月23日 by admin. Comment (0).

お金のトラブルをかかえている人は多数いらっしゃいます。当社でも多数のご連絡をいただきます。 お金を貸した相手と連絡がつかなくなってしまった。高額になればなるほど、あのお金があったら今の生活が違ったものであったのではと考えてしまうものではないでしょうか!? 「なぜ貸してしまうのか」…それは、困った人を助けたいと思う気持ちがあるからです。どんな人でもそんな気持ちはあるのが人間です。 お金を貸すのは、恋人、会社の人、友人、家族、さまざまな関係性が考えられます。ある程度、信用した人物だけに返済されないと頭にきちゃいますよね。 もし、貸してと言われたら、お金の貸し借りは信頼関係が失われるから家訓で貸さないことになってる。お金がある人がいたら俺も借りたいくらいだよ。妻が全てお金の管理をしてて自由になるお金がないから貸せない。貸して上げたいが貸して上げれるお金がないことをやんわり伝え話を流しましょう。 友人が困っているから貸したい気持ちはわかりますが、友人はせっぱ詰まっていたら、今まで知っている友人とはまるで別人になってしまっています。ここがポイントです。友人は貴方のことを考えられる状況ではないので、とにかく今をしのぐためのお金を借りたいだけです。返済がなければ友人を恨んだりすることになりますよね。断るべきです。 どうしてもお金返して上げたいのなら、貸す前に返してもらえないと困るから、実家の住所や勤務先などの連絡記載してもらい、返済期日に返済がない場合はどうするか取り決めを行いましょう。それ以外では、返さなくていいからこれしかないと告げ、こちらが生活に困らない少額のお金を上げるなどする方法があります。 お金の悩みは長い期間続くので精神的ストレスも長く続きます。返済がなくてもスパッと諦めがつく金額以上を貸してはいけません。