探偵素行調査

Posted 2013年2月25日 by admin. Comment (0).

一昨日から続く大雪で交通機関もパニック状態です。せっかくの休みなのに家から一歩も出なかった方も多いのでは? 今回の大雪は爆弾低気圧(-40度)が原因で各地に猛威をふるっています。青森県では1m先も見えない視界の悪さに玉突き事故が起きるなど大変なことに。青森県の積雪は5m50cm。 探偵の調査で多いものは、行動調査や素行調査という対象者を尾行し「いつ、どこで、誰が、どうした」(いつは日時、どこでは場所、誰がは対象者や対象者と一緒にいる人物、どうしたは対象者の動きです) しかし、青森県のような状況になった場合どうでしょう!?吹雪で視界が悪く1m前が見えないとのことであれば、画像は撮れないでしょう。 仙台はそこまで雪が降ることはありませんが、もし上記の内容で調査は無理でしょう。

隕石落下

Posted 2013年2月19日 by admin. Comment (0).

私が10代だったころ衝撃的な映画を見ました。隕石の衝突により地球が滅亡するような内容です。タイトルはアルマゲドン、ディープインパクトなどです。 映画を観賞中には、恐竜も隕石の衝突により氷河期が訪れ滅亡したのだから満更あり得ない話しでもないなぁ~と思いながら見ていました。 今回ニュースにてロシアに隕石が落下してきてことを知り大変驚きました。現地の人はインターネットオークションにて隕石を出品している方もいるようですが本物かどうかが分からないため入札数が少なく金額が上がらないようです。本物ならちょっと欲しい気がしますが… 隕石から発せられる衝撃波により建物や人や車などに被害が出ているとのことです。 地震、雷、火事、津波、竜巻、隕石、人間が防ぎようのない自然の力は恐ろしいものだと思わされました。 家庭内のディープインパクトとは、やはり知ろうと思っていないことを知ってしまった(秘密)、自分のキャパを超えたトラブルが舞い込むことですが、この状況では第三者の目で見る必要があるでしょう。 当然ですが、自分のキャパを超えているからですがそれすら気がつかないほどの衝撃で頭だけを抱えていても何も始まりません。何が1番大切なことでそれを守る方法を仙台けやき探偵事務所ではアドバイスを行っております。

振り込め被害

Posted 2013年2月13日 by admin. Comment (0).

お笑いコンビ、はんにゃのボケ担当、金田哲(27)が振り込め詐欺の被害に遭ったことを、博多華丸大吉の博多大吉が7日、ラジオ番組で暴露しました。 先月、タレントのマネジャーを名乗る人物からメールで勧められた芸能人専用のメール交換サイトに入会し、3000円を振り込んでいたそうです。相方の川島章良(31)も同じメールを受け取っていたが、被害には遭わずに済み、2人は所属事務所を通じて「本当に情けないコンビです。まったく気づきませんでした。みなさんも気を付けてください」とコメントしました。 振り込め詐欺の手口は「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」「還付金詐欺」等、年々巧妙化しています。また、「私は騙されないから、大丈夫」と思っていた方が多く被害に遭われているようです。振り込め詐欺の被害に遭わないためには冷静な対応が必要です。今まで起こった被害の事例などを出来るだけ多く知ることも対策に繋がるでしょう。 テレビやCM様々なメディアで詐欺の特番や注意を促しているのにもかかわらず詐欺の被害総額は減るどころか増えています。人間の心理を巧みに利用しパニック状態にし考える隙を与えないことが詐欺の手口。わかっていても防げないのは経験したことがないことに人間の脳は対処できないからでしょう。 具体的な対処方法の1つをお教え致します。防災訓練やスポーツ選手が行うイメージトレーニングなどと同様に事前練習をすることです。電話にて怪しい内容の話しがかかってくる前に、インターネットで過去の前例をプリントアウトしておきます。電話の前にその紙を張り付けておきます。これでいつでも目に付きます。少しでも冷静な気持ちになれる時間が稼げます。その後、その話しが真実かを本人に確かめる時間が生まれます。知人や家族に協力してもらいオレオレ詐欺の対処練習(電話を実際かけてもらう)などを行うのもよいでしょう。特に、高齢の方で1人暮らしをされているご家族がいる場合は練習を行うべきでしょう。 「自分は大丈夫騙されない」とのおごりは捨てることが必要です。被害にあってからでは後のまつりですから…

岩手雪祭り

Posted 2013年2月5日 by admin. Comment (0).

雪まつりと言えば札幌が有名ですが、宮城県のお隣岩手県でも雪まつりが開催されています。 今年の雪像テーマは「おもしろい!頑張る岩手の冬!」。 平泉の中尊寺金色堂をモチーフにした迷路ゲートやひょうたん島の展望台など、見て遊んで楽しめる15基の雪像が登場しています。また、会場には66基のかまくらが設置され、中では小岩井名物ジンギスカン料理を味わうことが出来ます。地元の味覚が揃う屋台村も大人気です。日が暮れると、雪像や氷像は色とりどりの照明でライトアップされ、幻想的な空間を醸し出します。期間中毎日、花火が打ち上げられ、冬空を彩ります。 雪まつりは、2月11日(月)まで開催されています。週末の三連休を利用して足を運んでみてはいかがでしょうか。 もし、悩みがあり心が泣いていても綺麗な物を見ることで心が落ち着きを取り戻す作用があります。あなたに与えられた悩みはきっと乗り越えられるもので、乗り越えたときに人として更に大きなものになります。 どうしてもご自身で解決ができないときは、アドバイスだけで解決するこもあります。その場合は当社仙台けやき探偵事務所では、料金はいただきません。町の駆け込み寺になれたらと思います。