仙台で探偵に依頼するケース3

Posted 2013年4月26日 by admin. Comment (0).

仙台けやき探偵事務所で多い依頼の1つに人探しがありますが、人を探す理由で多いものはお金を貸した相手と連絡が取れなくなって困っているとの内容です。 貸した金額は人それぞれになりますが高額になればなるほど返してもらいたい気持ちは強くなるものです。20代のお若い方であっても貸した金額が数千万円と高額であることもあります。消費者金融から借りて交際相手に渡してしまい支払うのが大変になっているなどの悲惨な状況になっている方もいらっしゃいます。 返して欲しい気持ちが強く諦めきれない方が調査をし、返済してもらうことを諦めた方は調査をしません。例え1万円貸したとしても諦めきれない場合もあります。困っているから貸したのに誠意が見られない相手には頭にきて当然です。借りた相手は1万円だから問題ない、返済を諦めるだろうと思っている方もいるのの事実です。交際中に交際相手からお金を借り別れた、その後元交際相手からお金を返して欲しいと連絡が入ると別れた相手に返済したくない、まだこちらのことを好きなんだ、ストーカーだと騒ぐ方もいますが別れる前にちゃんと完済していないことによるトラブルであるといえます。 金銭問題は一度起こるとお互いの信用がなくなってしまうので、金銭の貸し借りはしないことに越したことはないでしょう。大切な相手であればあるほど金銭を借りるのは楽でしょうが、大切な相手の信用を失うことになるかもしれません。相手が困っているから貸すという行為は本当に相手のためになることだとは限りません。 金銭を貸すこと断ったことで仲が悪くなるようでは、貸していても今後の仲も良いものであるとはいえません。もし、金銭を貸してしまったことにより、長期に渡り悩むことで精神面に及ぼすストレスは計りしれません。早期に解決を仙台けやき探偵事務所ではお勧め致します。

仙台で探偵に依頼するケース2

Posted 2013年4月20日 by admin. Comment (0).

仙台で人物の行動を知りたいがために探偵を依頼される方が多数いらっしゃいますが、仙台と東京の調査違いとはやはり車を使用するのか使用しないのかとの違いがあります。 宮城県内や仙台市内だと車を持っている方がほとんどで車を使用するため、対象車両を尾行することが多いのが県内の調査です。 東京都の場合は、公共機関が仙台市に比べ充実しており電車やバス、そしてタクシーなどを使う場合が多いものです。もし、車を東京都で使用するために駐車場を1カ月借りると25000円~50000円ほどかかります。出掛け先では100円パークに駐車しないといけませんが、原宿などでは30分500円と高額になります。おちおち買い物もできません。ですから、公共機関の乗り物を使用するのです。東京の場合は目的地が近いことも関係しています。 仙台で調べたい相手(対象者)の行動を見るためには、対象者に張り付き行動を見るしかありませんが運転が荒い対象者にあたると大変な調査になるといえるでしょう!!

仙台で探偵に依頼するケース1

Posted 2013年4月19日 by admin. Comment (0).

探偵に依頼する内容で多いものは人間関係のトラブルになります。当事者で話し合いを行ったが解決の糸口が見えなく証拠となるものが必要であったり、自宅がわからないために話し合いすらできずに困っている方もいらっしゃいます。 特に夫婦間トラブルが多いのですが、夫婦同士一歩も引かずののしり合いを繰り返し話が進まない状態です。「おまえが悪い」「あんたが悪い」の言い合いが続くことで、話し合いをしても無理だと思われているご夫婦も多いのではないでしょうか?このような状況が続くことで自宅に一緒にいることが嫌になり、お子さんを連れて別居をされる方も多いケースの1つです。 別居となると状況は深刻で、現在のお住まいの住所を探さなくてはならなくなるからです。住所が仙台市内の調査にとどまらず県外となるともっと大変です。 話し合いをする際は、自己主張ばかりをして相手のことを追い詰めてはいませんか?相手の立場になって話すことが必要です。もし、話し合いをしても解決できない場合は、やはり証拠が必要でしょう!!

ありがとうございます

Posted 2013年4月9日 by admin. Comment (0).

ご依頼者様よりお礼の信玄餅をいただきました。 信玄餅といえば、山梨県の特産品で黄粉が餅にまぶしてあり黒蜜をかけて食べる和菓子です!!誰もが1度は口にしたことがあるのではないでしょうか? とても美味しい。改めてありがとうございます。 探偵興信所とは、日々長時間に及ぶ仕事ですが、結果を残すためには昼夜問わず行います。時には寒くてカメラ操作も困難なくらい手がかじかむもので、眠気との戦いになります。 どんなに辛い仕事であっても同じ内容の調査はないため、1発本番となります。こちらが急にお腹が痛くなる、眠い、頭が痛いなどは依頼人は全く関係ないのでどんなに辛くても頑張ります。 そのため、調査のプレッシャーは半端ではありません。しかし、結果(証拠)が取れ、依頼人に感謝され、その上信玄餅までもらえる、甘くて美味しい、疲れが吹き飛びました。