つきない悩み

Posted 2014年4月24日 by admin. Comment (0).

悩みがあり、毎日お酒を飲み床につく方もいらっしゃるのではないでしょうか? 悩みは人それぞれあり、寝る前に考えてしまいなかなか寝れず脳が休まらないという状況に陥ります。 さて、この問題をどのようにして解決していけばよいのか? まず、自分の心の中にその問題を解決するために思い描くゴールを設定します。その後、ゴールに進むために取るべき手順を考えます。そして、ゴールするまでの期間を決めます。期間内にゴールできない場合は、諦めることも視野に入れて行動をします。悩みは人間関係であり、相手方がいるため状況が改善されない場合もあるために諦めることも大事です。期間を設定することで真剣に取り組むことができる、期間内に精一杯努力したので諦めもつくものです。仕事が忙しいことより、悩みに費やす時間が取れない現代社会だけにストレスを溜め込んでしまいがちです。どこかで息抜きするOFFスイッチを設定することも必要です。 上記に述べた内容は、必ずしも成功方法とは言い難いかも知れません。そもそも人間関係に絶対の解決方法があるのなら、争い紛争は起こらないからです。上記の内容で述べたいことは、行動なくして結果は生まれないこの1点だけです。

一目千本桜での行動調査

Posted 2014年4月14日 by admin. Comment (0).

人が多く集まるところに調査あり。 先日、暖かい陽気の中調査を行いました。花見会場だけに人がごったがえしていました。 人が多い場所は、撮影していても不自然さが一切ないため撮影するには打って付けです。 花見にきた人たちは皆出店の食べ物を美味しそうにほうばっていました。私たちは行動調査をしているため、出店に行き何かを買う事はできないため、美味しそうに食べている人たちがとても羨ましかったです。 行動調査は、対象者の行動を見るために行う調査ですから、春は花見、夏は海、秋は山、冬は光のページェントとなる場合が多いです。普段の行動調査で多いのは、スーパー(食料品を購入するため)、パチンコ(対象者が男性の場合)、飲食店(ご飯を食べに行く)、旅館やホテル(休憩するため)、デパート(服などの購入)、普段の対象者の行動は、日々の衣食住にかかわる行動をとることが多いものです。 暖かくなってきて外での調査も楽になってきました。

車両を使用する調査(尾行、現場が遠いなど)はきわめて多いため、ガソリンの高騰は仙台けやき探偵事務所では死活問題です。 消費税、環境税がアップしたことでリッター当たり5円ほどガソリンが値上がりしているようです。 仙台けやき探偵事務所では、宮城県内の調査であれば依頼者さんからガソリン代や現場に向かう際の高速代は一切いただいておりません。 他社さんの場合、事務所を出てすぐに満タン。事務所に戻ってきて満タン。と調査に向かい事務所に戻るまでの燃料費を後日依頼者さんに請求する探偵事務所が多いのが現状です。 仙台けやき探偵事務所ではなぜそのようなことを行わないのかというと、追加経費をいただくことで調査費用が始めに提示した金額より高くなること、後日端数単位の請求をすることで依頼者さんに手間を取らせてしまうためです。 (例)ガソリン代3215円など 車を走らせれば走らせるほど利益が減るのが現状です!! 先日、山形県へ行ったときのことです。高速代が高くてビックリしました!ETC割引が終了していたことを忘れていたからです。帰りは48号線を使用しました。 燃料費高騰、ETC割引なし、距離数増加でオイル交換、タイヤ購入。 車に関しての悩みが増えているのは事実…しかし、低料金で調査を行う探偵社を目指すためには泣き言をいってられません。前進あるのみです。 ガソリン高騰で悩んでるいるのは皆さん一緒ですから。