攻めの一手

Posted 2016年5月23日 by admin. Comment (0).

現代はインターネットや本などから簡単に情報が入る世の中です。 便利といえばそうですが、情報を取り入れる側の捉え方によって180度方向性が変わってきます。 情報には、メリット(良いこと)デメリット(悪いこと)が記載されております。それはこの世に100%と断言できるものが存在しないため、情報発信者も良いことも悪いことも記載しています。もし、良いことしか記載されてなかったら、逆にその情報を疑ってしまいますよね。例えば、「1日10分メールで毎月100万円GET」上手い話には裏があるのでは…と考えてしまうものではないでしょうか? 情報を得てデメリットばかりを気にしてしまう方。情報を得てメリットだけを信じてしまう方。同じ情報なのに捉え方1つで両極端な答えを導いてしまうものです。行動にも影響がでる場合もあります。 探偵に関していえば、探偵の情報が少ないことが問題の1つといえます。情報が少なく相談はしたいが良い探偵がわからない状況であるといえます。ですから、調査にデメリットばかりを気にして踏み込めない、調査を行うことはパートナーに悪いことであるとネガティブになり躊躇ってしまうなどの考えをお持ちの方が多数いらっしゃいます。悩んでいることでネガティブになり前に進めずにいる状況といえます。勿論、この思考も理解できます。 しかし、今現在悩みを抱えている状況が長く続くことで、「精神が疲れてしまう」「周囲に優しくできない」「パートナーと仲が悪くなる」可能性が高まります。攻めの一手を打たなかったために、パートナーが自宅より出ていってしまった(別居)、相手方に先に調停を起こされてしまったなどのケースがあります。このようなケースの場合、もっと早く相談や依頼すべきであったとおっしゃる方が実に90%以上です。 先に進むことは、常にメリットとデメリットがあるものです。二本に道がわかれていたらどちらかを選択しなくてはなりません。デメリットを恐れて進まない選択は、せっかくの経験を無駄にしています。この道の先に何があるのかは誰にもわかりませんが、この道を通った人にしか見られない景色が待っているからです。人生は選択肢を沢山行った方が豊かであるといえます。良い経験も悪い経験も今後のご自身の糧になります。

ゲス不倫

Posted 2016年5月1日 by admin. Comment (0).

今年になりゲス不倫といわれる芸能人のニュースが多数報道されておりますが、その内容に便乗して記事を書いているわけではございません。なぜなら、探偵・興信所は日々不倫でお悩みの方の調査を行っているからです。 不倫の説明は必要ないかも知れませんが簡単に説明いたします。既婚者がパートナー(夫・妻)以外の異性と体の関係を持つことです。不倫のことを大抵の方は浮気と言いますが、浮気は既婚者ではなくても使用する用語ですから、不倫と浮気の違う点は交際相手が既婚者であるのかないのかで変わってきます。不倫も浮気ですけどね。言葉だけで説明するなら、不倫と浮気にはこのような違いがあります。 浮気調査で最も多いのは、既婚者の浮気調査ですからいわば「不倫調査」ともいえます。芸能人の不倫ですからクリーンを売りにしているタレントの方が叩かれます。人は、その人のイメージが先行していますから、真面目なあのタレントがそんなことをするなんてとギャップがあるためにガッカリ度数が高まるわけです。 話は少し変わりますが、浮気をしているのかを知るために当社が行う方法は、退社後の行動調査により浮気を判明させる方法が多いです。浮気調査を依頼し、お金をかけ証拠を得ようとするのには、確たる確信があり依頼するので大半が「黒」であることが多いです。調査を行わずに解決できるに越したことはないのですが、上手く解決を図るにはやはり証拠(武器)が必要です。有利に進められますから…証拠がないために言い逃れされるケースが多いので証拠はあるに越したことはないでしょう。