熊本で震災に巻き込まれてしまった方々、大変な状況だと思いますが大切な人を守るためにこらえてください。そして、震災で亡くなられた方へ御悔やみ申し上げます。 私は熊本県にいないため肌で感じることはできませんが、ニュースで報道されている状況を見ると大変な事態が伝わってきます。 私も東日本大震災を経験していますが、予震が大きいことや回数が多いことで自宅の中にいると「ガタガタ」と自宅がきしむため、公園の中に車を止め暮らしていました。停電していて携帯も圏外で情報が入ってこないため、津波がきていることも知ったのは数日後でした。 私が困ったことは、寒いのにガソリンがないためにエンジンをかけられない。食料を買いたいがスーパーのあいている場所がわからない。電気がないためテレビが見られなく何が起こっているのかがわからない。ガスが止まっていてお風呂に入れない。携帯の電波がないため安否確認ができない。トイレの水が流れない。とにかく情報が入ってこないのでどう動いてよいのかが全くわからなかったのです。 この時感じたことは、コンビニって便利だなぁ~。自動販売機って便利だなぁ~。と思いました。日常にコンビニ、ガソリンスタンド、スーパー、自動販売機、はあって当然の生活になっていましたが、なくなって初めて便利で大切なものであることに気がつかされました。 電気、ガス、水道が止まると何もできなくなることを知りました。東日本大震災で思ったことを書きましたが、あくまで私の主観です。ご了承ください。