幸せな家族を見るのが辛い

Posted 2018年4月10日 by admin. Comment (0).

夫婦仲が上手くいっていない、離婚調停中、別居中で子供と会えない、養育費を振り込んでもらえない、離婚し名字を変えたことで同僚の目が気になる、など様々な思いを抱いている方も少なくないのではないでしょうか? 他人と比べること自体が自分自身を追い込んでしまう原因となりますが全く考えないという方も少なくないものです。人は誰かと比べて自分の方が幸せであることを確かめたい、同等の生活を受けたいと考える生き物です。そもそも格差社会をなくそうとする風潮があるのも社会ですから… ですが、格差社会がなくなるには皆が同じ収入でなくては有り得ないことですし、頑張った人間の収入が働いていない(ニート)と同じだったら、誰も努力しませんよね。 話しが少しそれてしまいましたが本題へ、町や公園などで仲の良い家族を見ると幸せそうに見えてしまい萎えてしまう必要は一切ないのです。 何故なら、幸せそうに見える家族は貴方が外面から見て理想的な家族像を描いたに過ぎないからです。幸せそうに見えていた友人家族がいつの間にか離婚していた何て話しはよくあることですよね。お子さんを幼稚園や保育園に通わせていると名字が変った奥さんやママ友も多数います。夫婦仲は内面的な状況を見ないと実際はわかりません。 ここでの問題は、周囲の人間が良く見えるのは自分自身の内面に何か問題を抱いていて、他人がよく見えることです。他人はあくまで他人ですから比べること自体が意味がなく、比べることよりも自分の内面を磨くことで自信もつき、目に映る全てのものが輝いて見えてきます。 買い物依存症の人も物を買っても気持ちが満足しないのが上記と同様の内容だからです。 幸せな家族を見て辛くなるのではなくほっこりした気持ちになれるようにすることでしか解決はできないのです。現在、このようなことで悩んでいる方に気持ちが少しでも晴れればと思い今回このブログを書きました。 現在、夫婦仲が悪い、養育費が未納、という悩みを早期に解決したい場合は仙台けやき探偵事務所にご相談ください。