DV問題 暴力問題 仙台。

当社は仙台の探偵で、DV問題・暴力問題などを承ります。
仙台けやき探偵事務所
   
調査項目
浮気調査・不倫調査
素行調査・行動調査
家出調査・失踪調査
恩師・恋人・友人・探し
婚前調査
離婚問題でお悩みの方
DV問題・暴力問題
子供の非行・いじめ
ストーカー対策・撃退
盗聴問題・盗撮問題
隣人トラブル
金銭問題
企業信用調査
企業内調査
詐欺・悪質商法調査
ペット捜索調査
ご案内
探偵業法とは
よくあるご質問
個人情報の管理
ご相談から解決まで
依頼者の声
調査事例
各種証拠
慰謝料について
養育費について
調査料金
会社概要
求人募集
ブログ
リンク
アクセス
仙台けやき探偵事務所
仙台市泉区八乙女中央4丁目2番地の15

八乙女駅より
徒歩3分
  MAP
 

DV問題・暴力問題

DV(ドメステックバイオレンス)と言う言葉を最近よく耳にします。 これは家庭内暴力のことで一般的に加害者が男性で被害者が女性です。現代社会においてDVは危険性を増し、大きな事件が増加したため平成13年にDV法が成立しました。 DV法とは家庭内暴力の防止、および被害者の保護と支援を目的とする法律です。
 
 
 
 
・お酒を飲むと暴れることが多々ある。(酒乱)
・仕返しされるのが怖くて逃げられない。
・子供のため家庭を壊せない。
・経済的に自立するのが難しい状況である。
・暴言をはかれる。
・会話がなく、無視されることがある。
 
 
 
DV法は身体的暴力だけではなく暴言を吐いたり無視されたりする精神的暴力にも適用されます。怖くて行動せずにいては何の解決方法にもなりません。早急な解決が必要です。そしてDVを立証するには確たる証拠が必要となります。
 
当探偵社では写真、DVD動画音声など最新の機器を駆使し証拠を取得しますので安心してお任せください。相談員がお話しをお聞きしあなたに合った解決方法を導きだします。
 

【現代の家庭内暴力とは】

暴力問題の中でも、ドメスティックバイオレンスは現在社会的な問題となっています。DVという言葉も一般的に浸透しておりますし、それだけドメスティックバイオレンスに悩んでいらっしゃる方が増加しているということになります。もちろん逆のケースもありますが、DVのほとんどは男性が加害者となって女性が被害者です。しかし、中にはDVだと自覚していない方もいらっしゃるようです。

暴力になりますので、身体的にどこか傷つけられることがDVの対象になっていると思っている方もいらっしゃいます。しかし、DVには精神的な暴力も含まれます。例えば、大声でどなられたりののしられたりすることや、逆に無視されたりすることは精神的な暴力です。

DV加害者の中には、真面目な人物だと思われている方が多いです。外面が良いため、周りに相談したとしても被害者に問題があるのではないかと思われてしまうこともあるのです。また、誰かに相談すると子供にまで危害を加えると脅したりする加害者も存在します。さらに、実際に子供に手を出す加害者もいるのです。

DVは外部の人間には気が付きにくい問題でもありますので、放置しておくとエスカレートしていくことも少なくありません。被害を最小限に留めるためには、DVの知識を付けてDVだと感じた時点で勇気を出して相談して頂くことになります。相談して頂いたDVに関しましては、仙台けやき探偵事務所が責任を持って解決方法を見つけていきます。

 

【ご自身でDV問題・暴力問題の証拠を得るには】

ご自宅内で行われる暴力だけにご自身で画像を取ることは非常に難しいといえるのではないでしょうか?カメラを備え付けていることに気づかれてしまっては動画を取るどころか家庭内暴力が増しかねません。

しかし、動画ばかりがDVドメステックバイオレンスの証拠ではなく、音声も立派な証拠になることを知っておいてください。ボイスレコーダーは家電量販店で簡単に購入できます。設置場所は、できるだけ音声がでるテレビやオーディオの近くは避けて設置しましょう。今のボイスレコーダーは一昔前のものとは違い録音できる時間が非常に長くなっています。ご主人が帰宅してから録音スイッチを入れるのでは間に合わないことや気づかれてしまう恐れがあるため、前もって録音スイッチを入れておきましょう。音声がきれいに録音できるかを前もって試しておくことで失敗を防げます。

ご自身でDVの証拠を得るには音声以外では、体に暴力をうけた傷やアザなどの目に見える外傷がある場合は病院に行き医師の診断書を取っておきましょう。

仙台けやき探偵事務所ではボイスレコーダーの設置場所がわからない、どの機種を買ったらよいかわからないなどのご質問にも無料でお応えしております。

 

【浮気によるDV問題・暴力問題】

最近多いご依頼の1つに、夫妻に浮気相手ができてから無視されるようになった、暴力を振るわれるようになったとのご相談が非常に増えております。このような状況の場合は、浮気相手に本気になっており離婚を考えていることが非常に多いものです。

家庭にあった軸足が浮気相手にシフトチェンジされていることが問題ですから、浮気相手を特定しないことにはこのような状況が変わることは難しいといえます。早急に浮気調査を行わないと離婚をすすめてきますので注意しましょう。なぜか夫妻の態度が冷たくなった、理由もなく離婚の話しをしてくるなどの場合は浮気相手がいる可能性を考えてみてください。仙台けやき探偵事務所では浮気の疑うべき状況なのかわからない方にもご相談に応じております。確信を得てからのご依頼で構いませんので早期にご相談ください。

 

【DV問題・暴力問題の注意点】

家庭内のことだけに誰かに相談することが恥ずかしい、誰に相談してよいのかわからない方が多いのがDV問題・暴力問題です。誰かに話すことはストレスが軽減され気持ちが楽になりますが、誰にでも話してよいわけではありません。知人だからと信用し相談すると情報がもれてしまうかも知れませんので、相談する場合はご自身のことを知らない第三者に相談することがよいでしょう。探偵や興信所の他に公共機関の相談窓口などで話すことをお勧めします。

 
▲トップへ戻る
 
電話相談は下記をクリック▼
電話相談室
 
メール相談は下記をクリック▼
メール相談室

24時間相談無料
0120-038-777
info@sendaikeyaki.com
     
Copyright (C) 2009 仙台けやき探偵事務所 All Rights Reserved.
サイト内のテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
仙台けやき探偵事務所