下見調査を兼ねての酸素カプセルを体験

投稿日時:2012年6月22日 投稿者:admin Comment(0).

泉区大沢イオンにて初の酸素カプセルを体験してまいりましたのでレポート致します。(1時間3000円)

店員さんより注意事項を説明され、最後にカプセルに入るとトイレに行きたくなるので行かれますかと聞かれましたが大丈夫ですと答えいざマシーンへ。日焼けサロンのマシーンのような形のカプセルに入ると「シュー」という音とともに顔の方に酸素が噴き出されてきました。

酸素カプセルの酸素は普段吸っている酸素より高濃度の酸素であり粒が小さく体の疲れを取ってくれるとのことです!!40分経過した時、店員さんが言っていた通りトイレに行きたくなりました。残り20分我慢しお会計をしトイレへ駆け込みました。

疲れが取れたものなのか、トイレに行きたくなっただけなのか分からず初の酸素カプセルを終了しました。参考にならないレポートですみません。

探偵の仕事では、知らないことを知らないままにしておくことが難しく、対象者の心理や行動の理由を求めることで調査中に予期せぬことが起きても対応が取れることが増えるため、新しい物事を知っておくことは極めて必要です。ですから、体験していないことや新たな施設やイベントができた場合、下見調査かねて出向くようにしております。いずれ、対象者が立ち寄る可能性が高く、下見していることで本番の調査も楽になります。特に新しい団地や新しくできた道路は通ってみます。

 

 

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>