毎年度、調査で訪れる場所

投稿日時:2012年12月17日 投稿者:admin Comment(0).

仙台市の調査で毎年対象者が訪れる場所は期間限定の場所です。

探偵の調査ですから対象者を尾行し行動を見る行動調査に限っての話しにはなりますが。期間限定とは、光のページェント、花火大会、サーカス、バーゲン、初詣、七夕などです。

コンサートのチケットなどが発見され誰と見に行くのかを見て欲しいとの依頼もあります。

期間限定という言葉に弱い日本人、逆をいえばイベントごとを大切にしているともいえます。イベントあるごとに人の動きがあるので当然ではありますが…

但し、どこに行くのかは対象者次第ですから、こちらがはじめからチケットがない場合やチケットが取れても対象は既に入園しているため、コンサート会場などでは数万人の中から対象者を見つけるのは大変です。会場が暗い場合は、特に大変です。会場の出入口で待ってればいいのでは?と思う方もいらっしゃいますが、出入口が複数ある、数万人が一気に出て来るため、入園し座席を確認しないと見失います。こちらの席と対象者の席が離れている場合は、対象者が見える位置で立っている場合もあります。一言でいうと、チケットがないと入れない場所や人が大勢集まる建物は大変です。こちらが調査員を100名配置している場合は別ですが…そんなことは無理ですよね!!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>